「おたがいさま」意識につき調査を行いました

日時
2022/6/14
場所
「おたがいさま」について、392名を対象に意識調査を行った結果をお知らせします。※本調査は、子連れMBA®の関連機関でマーケティング支援を行う、子連れLAB(子連れMBAの関連期間)が調査設計・分析を行いました。
 
■調査概要 ・調査方法:インターネット調査 ・調査期間:2022年4月20日~5月8日 ・調査対象:10~60代の男女 ・有効回答数:392サンプル
 
■結果概要 過去は「人に迷惑をかけてはいけない」というような考えであったが、現在は(迷惑をかけるのはある程度仕方がないのでむしろ)「困った人がいたら助け合おう」という「おたがいさま」の考えへと変わっている人が多いことがわかりました。
結果、過去は、親や学校などからおしえられるなどして「人に迷惑をかけてはいけない」という価値観を持っていた人が68%に対し、「困った人がいたら助けよう」が18%だったのが、現在では「迷惑をかけてはいけない」が25%、「困った人がいたら助けよう」が58%と「困った人がいたら助けよう」という価値観が過去に比べ高くなっていることがわかりました。さらにこの先広まってほしい価値観も「困った人がいたら助けよう」が80%と、「おたがいさま」がさらに広まってほしいと感じている人が多いことがわかりました。(図1.)
 
図1.
notion image
 
調査の詳細は以下をご覧ください。